雑記

UbuntuのSambaにWindowsからアクセスできない 解決法

更新日:

※2019.08.24追記あり

こんにちは。
Ubuntuにファイルサーバーとして働いてもらおうと思いたちsambaをインストールしたんですが、うまくアクセスできるまでポイントがあったので。

スポンサーリンク

こんなダイアログが出てアクセスできない状況でした。
「○○ に対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求してください。」だそうで。
とりあえず大まかな環境は以下です。

サーバー  :Ubuntu16.04
クライアント:Windows10

解決のための手順

手順1:ユーザー追加
端末で下記を実行(XXXXはなんでもOK)

$ sudo adduser XXXX

手順2:sambaユーザー追加(XXXXは手順1で追加したユーザー)

$ sudo pdbedit -a XXXX

手順3:共有したいフォルダのアクセス権を0777にする(/AAA/BBB/Share は共有したいフォルダのパス)

$ sudo chmod 0777 /AAA/BBB/Share

手順4:smb.confを開く

$ sudo gedit /etc/samba/smb.conf

手順5:smb.confの末尾に下記を追記して保存して閉じる

[Share]
browseable = yes
writeable = yes
path = /AAA/BBB/Share
force create mode = 0777
force directory mode = 0777
force group = sambashare
guest ok = yes
guest only = yes

手順6:samba再起動、自動起動設定

sudo systemctl restart smbd nmbd
sudo systemctl enable smbd nmbd

手順7:Windowsで「ネットワークドライブの割り当て」

※「別の資格情報を使用して接続する」にチェック
※画像の「192.168.~」はUbuntuのIPアドレス


ユーザー名とパスワードは手順1で追加したユーザー

これでいける

これでいける(きっと)

Ubuntuについての他の記事はこちら

※2019.08.24追記
WindowsUpdateの影響で、アクセス不能になる場合があるようです。
smb.conf の [global] セクションに、下記を追記しましょう。

min protocol = SMB2
max protocol = SMB2

追記したら、sambaを再起動しましょう。
$ sudo service smbd restart

スポンサーリンク

-雑記
-, ,

Copyright© スアゲウマイ , 2019 All Rights Reserved.