買ったもの

【レビュー】smiss Emili mini +(エミリミニプラス)3ヶ月使った

更新日:

日本でも最近流行の電子タバコ。
その中でもvape(ベープ)と呼ばれるジャンルが素敵です。

コンビニで見かけるIQOS(アイコス)、glo(グロー)、
Ploom TECH(プルームテック)なんかも電子タバコですが、
これらは加熱式たばこと呼ばれるジャンルですね。

ぼくはvapeの中でも「Emili mini +(エミリミニプラス)」を結構長いこと使っています。
使い始めて3ヶ月程経ったので、使用感やらコストやらレビューしてみます。

【何処で買ったか】
安定のAmazon。お試し用?のリキッドが10本も付属していました。バニラ、アップルなんかの甘いフレーバーがいくつかと、使用頻度が一般的に高いメンソールがいくつか。
商品が届いたらすぐに楽しめるありがてぇ。

【良いところ】
・ちっちゃいです(名前どおり)。おしゃれです。
いわゆる普通の紙巻たばこを吸う感覚で使用できる程スリム。
vapeといえばトランシーバーみたいなゴツい大きさのものもあり、人前で使うには視線が気になる問題がありました。
しかしこいつなら安心。

・"爆煙"よりも丁度良い"適煙"
爆煙というほどではないですが、適煙とでもいうべきでしょうか、満足感も十分です。

・自分好みの味とニコチン濃度を楽しめる
Emili mini +に限らずvape全般に言える醍醐味ですが、
本製品はアトマイザーを別途追加購入出来るので、気の向くままにリキッドを差し替えられます。ちっちゃいならでは。

【おすすめニコチン濃度】
ぼくは 30mg/ml で丁度良く感じます。
濃度上げすぎで怖い気もしますが、こいつのコイルはとても優しい?ので。
これ以上だとむせます。
※アメスピメンソールライト(ニコチン1mg)と比較した個人の主観です。

【頑張って欲しいところ】
・バッテリー容量とアトマイザー容量
満充電状態から吸い終わりまで、ぼくの体感では1時間前後です。
リキッドの種類にもよりますが、30分程で一度はリキッド補充必要です。
サイズを小さくすることとバッテリー容量を確保することとは相反するので仕方ないですけどね。
モバイルバッテリーと補充用リキッド必携です。

・ランニングコスト
アトマイザーは消耗品です。
コイル部分がヘタってくると、プラスチックを焦がしたような臭いがあります(ぼくの感覚では1ヶ月くらいで)。そうなる前に予備のアトマイザーを用意しておく必要があります。
毎月、
アトマイザー2000円+リキッド1000円で3000円(くらい)。
普通の煙草なら480円が30日で14000円(くらい)。
なので煙草よりはだいぶ安いけども。

【まとめ】
こんな素敵なもんどうして今迄使っていなかったんだろう。
ぼくがvapeに求めるのは「スリムで長時間」。
現時点でこの条件を満足する製品はEmili mini +以外にもいくつかあるものの、お洒落ポイントの差で頭一つ抜けていると感じます。
ちなみに、お洒落の「洒」は日本酒の「酒」とは別の漢字。

その他ぼくが買ったもののレビュー記事はこちら

-買ったもの
-, , , , , , ,

Copyright© スアゲウマイ , 2019 All Rights Reserved.